ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス
セミナー一覧キャンセル・修正はこちらから

日本ユニシスのWindows®基盤ビジネスの実績と将来展望

Microsoft® SQL Server®によるミッションクリティカル基盤からデータ活用まで

本セミナーは終了いたしました。
多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。


 日本ユニシスでは2000年のES7000とWindows 2000 Datacenter Serverの発表以来、数多くのお客様にWindows基盤のコンサルティング、提案、構築、保守をご提供して参りました。
 その中でも2007年5月のWindows ServerとSQL Serverを基盤とするフルバンキングシステムBankVision®の稼働開始、および2011年4月の流通次世代基盤のCoreCenter®の提供開始など多くのミッションクリティカルシステムの実績を重ねてきました。
 本セミナーではこれまでの弊社のWindows基盤に対する取り組みを事例を交えてご説明し、現在のWindows+SQLServer基盤の実力をご紹介させていただきます。
 さらに日本マイクロソフト株式会社よりビッグデータ時代のデータ分析における課題とその対策を紹介し、弊社からひとつの回答案をご提案させていただきます。

開催概要

日時 2012年10月19日(金)14:30〜17:20 (14:00受付開始)  
※開催日前日の15:00までお申込みいただけます。
会場
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
JR品川駅 港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)
参加費 無料(事前登録制) 
定員 100名(定員になり次第締め切らせていただきます) 
対象 経営企画部門の方、顧客サービス部門の方、研究/企画/開発部門の方、販促/マーケティング/調査部門の方、
品質管理部門の方、物流/流通管理部門の方、営業/販売部門の方 
主催 日本ユニシス株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
協賛
備考  

プログラム

14:30〜14:40   オープニング: 日本ユニシスのWindows基盤ビジネス
日本ユニシス株式会社 総合マーケティング部 部長 藤戸 哲也
14:40〜15:40   セッション1: 日本ユニシスのWindows基盤構築事例のご紹介 
             【パート 曄.ープン勘定系システム「BankVision」の基盤展開
日本ユニシス株式会社 金融第三事業部 基盤技術統括プロジェクト 統括PM 馬場 定行
2007年5月から稼働を開始した勘定系システム「BankVision」は、本年7月にファーストユーザの基盤構成を更改しました。
本セッションでは、「BankVision」基盤の特徴、今回の基盤更改のポイントやパフォーマンス、さらに今後の展望についてご紹介します。
             【パート◆曄[通次世代共通基盤「CoreCenter BASE」の目的と効用
日本ユニシス株式会社 流通第一事業部 コンサルタントプロジェクト シニアコンサルタント 野口 秀胤
.NET Framework、SQLServerなどマイクロソフトの最新基盤技術を最大限に活用し、流通業様共通で利用可能なアプリケーション基盤を戦略的に構築した「CoreCenter BASE」。
本セッションでは、SOA、Webサービスコンポーネントへの対応など、流通業にて有効に活用いただくポイントを中心にご紹介します。
15:40〜15:55   休 憩
15:55〜17:00   セッション2: データ可視化・分析の高速化のために必要なこと
日本マイクロソフト株式会社 アプリケーション プラットフォーム製品部 エグゼクティブプロダクトマネージャー 北川 剛 氏
データの可視化・分析を進めると、データベースに新たなボトルネックが発生する場合があります。このボトルネックが生じないような設計を行うことは難しいのでしょうか。最近よく話題にも上るフラッシュ メモリ ストレージを利用することで、こうしたボトルネックの発生と解消のループから抜け出すことも可能です。
本セッションでは、データ可視化・活用の一例をデモでお見せすると同時に、バックエンドのデータベースで生じる可能性のある問題点と、それを解消するハードウェア ソリューションをご紹介します。
17:00〜17:20   セッション3: SQL Serverアプライアンスの紹介
日本ユニシス株式会社 総合マーケティング部 プラットフォームビジネス企画室 SW企画グループリーダー 飯島 智生
データの可視化・分析を高速化するための手法のひとつとしてフラッシュメモリストレージが注目されています。
本セッションではSSDを利用したSQL Serverアプライアンス製品をご紹介します。

※講師、講演内容は都合により変更となる場合がございます。
※企業・団体様の業種・業態によりお断りさせていただく場合がございます。予めご了承願います。


お申込みについて

個人情報のお取扱いについて

 ご入力いただくお客様の個人情報は、当社( 日本ユニシス株式会社 ) 及び 当社グループ企業 が、1)本セミナーに関する連絡・確認、2)関連製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナー等のご案内及びマーケティングの目的で利用させていただきます。
 ご入力いただいたお客様の個人情報については、当社の 「個人情報保護基本方針」 に従い、適切な管理と必要な保護を行います。なお、個人情報の開示、訂正、削除、情報提供の停止等のお申し出、その他ご質問がございましたら、下記のお問合せ先までご連絡いただくか、 当社ホームページ からお申し出ください。また、当社グループ企業への個人情報の提供と、各社の個人情報保護方針については、次のリンク先をご覧ください。
当社グループ企業への個人情報の提供について

当社グループ企業: 各社個人情報保護方針

【個人情報管理者】 : 日本ユニシス株式会社 総合マーケティング部長
【個人情報に関するお問合せ先】 : 日本ユニシス株式会社 セミナー事務局
                       電話:0120-272-792  E-mail:unisemi@ml.unisys.co.jp

以上の個人情報に関する取扱いにご同意いただけましたら、初めての方は「同意して申込む」ボタンをそのままクリックして
お申込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「同意して申込む」ボタンをクリックしてお申込みください。

お申込み受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

過去に日本ユニシスグループおよびユニシス研究会のセミナーなどに参加いただき、個人情報の登録がお済の方は、下のログインID、パスワードを入力し、ログインしていただくと簡単にお申し込みいただけます。
ログインID :
パスワード :

お問合せ

日本ユニシス株式会社 セミナー事務局
0120-272-792(年末年始を除く平日9:00〜17:30 ) 
unisemi@ml.unisys.co.jp