UNIADEX
セミナー一覧キャンセル・修正はこちらから

次世代モビリティ・フォーラム

〜ビッグデータ、オムニチャネル時代のスマートデバイスの活用戦略に向けて〜

スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスが加速度的に普及し、BYOD、コンシューマリゼーション等が広がる現在、エンタープライズITにおいて多くの企業がモビリティを使ったビジネス変革が求められています。このニーズに応えるために、スマートデバイスの活用によりワーキングスタイルを変革する、あるいは新たなコミュニケーションチャネルやサービスにより顧客ロイヤルティーを高めることで、企業の生産性や収益性を向上させる次世代のモビリティ戦略に注目が高まっています。

このたびユニアデックスでは、次世代のモビリティ戦略を加速するソリューションを一同に集め、俯瞰的にご覧いただくことで、普及が進むスマートデバイスをビジネスにおいてどのように利用するべきかを、最新の技術動向、事例などと共に一気に理解できるセミナーをご用意いたしました。

また、ユニアデックスのセミナーにて毎回ご好評をいただいている「パネルディスカッション」においては、IDC Japan の眞鍋敬様をモデレータとしてお迎えし、エンタープライズにおけるモビリティ戦略が生産性向上や収益性の向上にいかに活用出来るかについて、各分野のスペシャリストと共に読み解いていきます。

ぜひとも本セミナーにご参加いただき、これからの次世代のモビリティ戦略にご活用頂きたいと考えています。

開催概要

日時 2014年2月28日(金) 13:30-17:50(13:00 受付開始)  
会場
東京都千代田区丸の内2−7−2 JPタワー 4階
丸の内線東京駅 地下道より直結

JR東京駅 徒歩約1分
JR京葉線東京駅 徒歩約3分
JR有楽町駅 徒歩約6分

千代田線二重橋前駅 徒歩約2分
三田線大手町駅 徒歩約4分
有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
参加費 無料(事前登録制) 
定員 170名
※セッションごとに制限を設けさせて頂く場合がございます。
※お申込みが定員を超えた場合には抽選となりますので、予めご了承ください。 
対象  
主催 ユニアデックス株式会社
共催
協賛 【特別協賛】
シスコシステムズ合同会社 

【協賛】
日本ユニシス株式会社
大日本印刷株式会社
日本マイクロソフト株式会社
モバイルアイアンジャパン
株式会社ボックスジャパン
一般社団法人 iOSコンソーシアム
               (順不同)
備考  

プログラム

13:00-13:30 受付
「モバイルワークスタイル」 トラック
「ロケーションベースマーケティング」 トラック

各時間帯で、どちらか一方のトラックのセッションを受講いただけます。当日のセッション変更は出来ない場合がありますので、ご注意ください。
<13:30-14:10>
[ A-1 ]
従業員と企業を守り、
活性化するBYOD導入に向けて
〜BYOD を巡るジレンマとその解決〜

各種調査において、社内での BYOD プログラムを認めない企業の割合が高いことが知られています。その一方で、企業内のシャドウITによるリスクが高まっており、その原因として、個人所有デバイスの取扱に関するポリシーやプログラムが未整備、スマートデバイスに関するスキル、ノウハウ蓄積の不足、が挙げられています。
本セッションでは、iOSコンソーシアムが発行した「iOSデバイスにおけるBYODガイドライン」を基に、企業だけでなく社員を守り、社内が活性化する BYOD 導入に向けて、BYOD を巡るジレンマとその解決策を明らかにしていきます。
一般社団法人 iOSコンソーシアム
BYOD WG リーダー 山平 哲也
[ B-1 ]
もう当たり前!
逃げられない無線LAN導入と今後の展開

スマートフォンやタブレットなど当たり前のように業務でも使用する時代になっています。これらの影響を受け無線LANの必要性、需要が高まっており、利用場所もオフィスにとどまらず、工場や病院などのノンカーペットエリアから公衆無線LANまで幅広く導入されてきております。
これらの導入事例から見えてくる最新トピックスやキーワード、導入方法と今後の無線LANの方向性をご紹介します。
ユニアデックス株式会社
システムサービス第三統括部 ネットワークサポート部
第三課 課長 片澤 友浩
<14:15-14:55>
[ A-2 ]
「Box」によるモバイル環境でのコラボレーション革命
-18万社の働き方を進化させたセキュアなクラウドサービス-

2005年に米国で創業されて以来、既に全世界18万社、フォーチュントップ500企業のうち97%で使われているコンテンツ・コラボレーションソリューションの「Box」。2013年に日本に進出して以来、その強固なセキュリティと無制限のストレージ容量、そして企業利用を前提に開発された様々な機能は、日本企業の間でも注目を集めています。
本セッションでは、モバイル環境でのコラボレーションをテーマに、サービスや活用内容を事例を交えてご紹介します。
株式会社ボックスジャパン
代表取締役社長 古市 克典
[ B-2 ]
「OPENSMART®」で創る位置情報連動型O2Oサービス
日本ユニシスでは、位置情報に連動するO2Oサービスを実現する「OPENSMART」を推進しています。「OPENSMART」は、O2Oチェックインでの情報配信をベースに、ポイント、クーポン、スタンプラリーによる送客/回遊誘導を行うためのO2Oサービスを企画・運営するためのソリューションです。
本セッションでは、「OPENSMART」で実現できるO2Oサービスについてご紹介します。
日本ユニシス株式会社
新ビジネス推進部 共創ビジネス推進室 銭尾 春仁

<14:55-15:10>        − 休 憩 −
<15:10-15:50>
[ A-3 ]
企業モバイル活用を実現するための
セキュリティ対策
〜先進企業の成功事例と課題〜

モバイル活用を加速するにはデバイスだけではなくそのデータやコンテンツのセキュリティ対策が必須です。
先進のEMM(MDM+MAM+MCM)プラットフォームを利用し、ユーザ体験を損わずにセキュリティ課題を克服したケースを分析し、企業モバイル活用のための具体的なポイントを解説します。
モバイルアイアンジャパン
Asia Pacific and Japan
シニアアカウントマネージャー 富岡 洋一
[ B-3 ]
オムニチャネル・リテイリングの浸透と課題
生活者側の需要・消費サイクルと、製造・流通業側の供給サイクルの連動を最適化し、時間とコストの削減をする「オムニチャネル・リテイリング」の構造について解説いたします。
また、具体的な事例として、Wi-Fiを用いたO2O(Online to Offline)施策 「すなっぴん」(東急電鉄商業施設)での実証実験の結果をご説明します。
大日本印刷株式会社
C&I事業部 CB事業開発本部
CB事業開発室 室長 林 典彦
<15:55-16:35>
[ A-4 ]
マイクロソフトが考えるO365を活用したワークスタイル変革実現
新しい Office は、タッチ対応、クラウド連携を強化し、移動中や外出先など、あらゆる場所、あらゆるデバイスで快適に利用することができるようになりました。ご提供方法も BYOD や在宅ワークの増大を見据え、マルチデバイスに対応。コストに最適なモバイル ワークスタイルを実現します。本セッションでは、デモを交え、新しい Office による進化したワークスタイルのシナリオをご紹介します。
日本マイクロソフト株式会社
Officeビジネス本部 エンタープライズプラットフォームグループ
プロダクトマネージャー 大乙 杏梨
[ B-4 ]
屋内Wi-Fi測位ビジネスの最新動向
スマートフォンの普及により外国人観光客を含む多くのユーザーがWi-Fiデバイスを持って商業施設や公共施設を訪れる時代となりました。Cisco Connected Mobile Experiences(CMX)は、Wi-Fiのインフラ上で3点測位技術を使い、Wi-Fiデバイスの位置を特定し、アプリケーションと連携したコンテンツサービスや、滞留場所や動線を分析することでマーケティングや災害対策に役立つソリューションを提供します。またFacebook Wi-Fiとも連携し、無料で簡単にインターネットを利用する環境を提供します。
本セッションではこれらCisco CMXによるおもてなしサービスを国内外の事例を交えてご紹介します。
シスコシステムズ合同会社
ボーダレスネットワーク事業
日本担当部長 田村 康一

<16:35-16:50>        − コーヒーブレイク −
<16:50-17:50>
[ C-1 ]
パネルディスカッション
次世代のモビリティ戦略とその活用とは? 〜生産性と収益性の向上を目指して〜


モデレータ: IDC Japan株式会社 ソフトウェア&セキュリティグループマネージャー 眞鍋 敬
パネリスト:シスコシステムズ合同会社 ボーダレスネットワーク事業 日本担当部長 田村 康一
日本マイクロソフト株式会社 Officeビジネス本部 シニアマネージャー 寺田 和人
大日本印刷株式会社 C&I事業部 CB事業開発本部 CB事業開発室 室長 林 典彦
ユニアデックス株式会社 戦略マーケティング部 マーケティング二室 室長 山平 哲也

注1)日程、内容、講演者等が予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
注2)記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

お申込みについて

個人情報のお取扱いについて

[ 利用目的 ] ご記入頂くお客様の個人情報は、ユニアデックス株式会社の製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナー等のご案内、メールマガジンの配信や営業活動及びマーケティング活動のために利用させて頂きます。
[ 利用の範囲 ] お客様の個人情報については、当社の「個人情報保護方針」に従い取扱うものとし適切な管理と必要な保護を行うとともに、適切な方法により日本ユニシスグループ企業のみへ提供させて頂きます。
[ 委託 ] なお、ご記入いただく個人情報は、メールマガジン発送業務、DM発送業務、テレマーケティング業務、運用管理・保守業務の為に委託する場合があります。この場合、当社の定める基準に従い適切な委託先を選定し、個人情報の取扱に関する契約を締結した上で行います。
[ お問い合わせ ] 個人情報の開示請求、または訂正削除、利用停止等のお申し出、その他ご質問がございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。
ユニアデックス株式会社次世代モビリティ・フォーラム事務局
e-mail:mobility-conference@ml.uniadex.co.jp
〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1
*個人情報管理者:ユニアデックス株式会社 戦略マーケティング部 部長

以上の個人情報に関する取扱いにご同意いただけましたら、初めての方は「同意して申込む」ボタンをそのままクリックして
お申込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「同意して申込む」ボタンをクリックしてお申込みください。

お申込み受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

過去に日本ユニシスグループおよびユニシス研究会のセミナーなどに参加いただき、個人情報の登録がお済の方は、下のログインID、パスワードを入力し、ログインしていただくと簡単にお申し込みいただけます。
ログインID :
パスワード :

お問合せ

ユニアデックス株式会社 次世代モビリティ・フォーラム事務局
 
mobility-conference@ml.uniadex.co.jp
Copyright © UNIADEX, Ltd. All Rights Reserved.
ユニアデックス株式会社