ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
UNIADEX UNIADEX
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
unisys
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら

政府のガイドラインから読み解く経営層への訴求ポイントと標的型攻撃対策セミナー

企業経営陣が認識すべき事項と入口/出口対策及び内部対策まで実現できる標的型攻撃対策とは

本セミナーは終了しました。
多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。


セキュリティ対策は情報システム部門の活動だけでなく、経営層の理解と意思決定が必須です。
経済産業省からサイバーセキュリティ経営ガイドラインが昨年公表されました。また、政府のサイバーセキュリティ戦略でもセキュリティマインドを持った企業経営の推進が言及されており、企業の経営層が主体的にセキュリティ対策を実施することが求められています。

本セミナーでは経営層に求められるセキュリティ対策、実際のセキュリティ事件・事故の報告とそれを踏まえたITによるセキュリティ対策、さらには昨年度から経営層を揺るがした標的型攻撃対策に関して具体的な対策方法をご説明します。

開催概要

日時 東  京会場:2016年6月15日(水) 14:00〜17:00(13:30受付開始)
名古屋会場:2016年6月22日(水) 14:00〜17:00(13:30受付開始)
大  阪会場:2016年6月29日(水) 14:00〜17:00(13:30受付開始)
 ※各開催日ともに内容は同一です。開催日前日の15:00までお申し込みいただけます。
会場

東京会場 : 日本ユニシス株式会社 本社 6階セミナーA
         江東区豊洲1-1-1
         ・地下鉄: 有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分
         ・新交通システム: ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線豊洲駅下車 徒歩10分
         ・都バス: 各路線 日本ユニシス本社前下車
           [東15] 東京駅八重洲口〜深川車庫前
           [東16] 東京駅八重洲口〜豊洲駅前・深川車庫前・東京ビッグサイト
           [錦13] 錦糸町駅前〜晴海埠頭
           [業10] 新橋〜とうきょうスカイツリー駅前

名古屋会場 : 日本ユニシス株式会社 中部支社 9階セミナールーム
          名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館
          ・地下鉄: 東山線「伏見駅」下車(7番出口) 徒歩3分

大阪会場 : 日本ユニシス株式会社 関西支社 26階セミナールーム
         大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB
         ・大阪環状線、JR東海道線、JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線:
          「大阪駅」下車(2階連絡デッキおよび地下1階連絡通路にて直結) 徒歩3分
         ・地下鉄: 御堂筋線「梅田駅」下車 徒歩5分
                谷町線「東梅田駅」下車 徒歩10分
                四つ橋線「西梅田駅」下車 徒歩10分
         ・阪急電鉄 京都線、神戸線、宝塚線: 「梅田駅」下車(茶屋町口) 徒歩5分
         ・阪神電鉄: 「梅田駅」下車 徒歩7分
         ・JR東西線: 「北新地駅」下車 徒歩13分 
参加費 無料(事前登録制) 
定員 東京会場:50名/名古屋・大阪会場:各40名 
対象 製造流通業の情報システム部門、経営企画部門の方 
主催 日本ユニシス株式会社
共催
協賛
備考  

プログラム

14:00〜14:05   ご 挨 拶
日本ユニシス株式会社
14:05〜14:45   セッション1 :  政府サイバーセキュリティ戦略と経営層が取組むべきセキュリティ対策
日本ユニシス株式会社 インダストリサービス第一事業部 戦略ビジネス推進部 永野田淳一
昨年サイバーセキュリティ基本法が成立し、それを受けて政府のサイバーセキュリティ戦略が発表されました。その概要説明と経済産業省が打ち出したサイバーセキュリティ経営ガイドラインを通じて経営層が取り組むべきセキュリティ対策について解説します。
【講演者経歴】元 内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官補佐
14:45〜15:25   セッション2 : 情報セキュリティ対策 〜企業認識と実事件の乖離、今企業がうつべき対策とは〜
日本ユニシス株式会社 インダストリサービス第一事業部 戦略ビジネス推進部 井上 寛
セキュリティ対策の企業認識と実事件・事故との乖離、企業規模による認識の差異、業種による差異を基に今企業がうつべき対策をご説明します。
15:25〜15:35   休 憩
15:35〜16:15   セッション3 : 高度化する標的型サイバー攻撃への対策
                     〜未知のサイバー攻撃から保護、検知、分析、対処可能な対応策のご紹介〜
トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート本部 プリセールスSE部 エンタープライズパートナーSE課
担当課長代理 鈴木 真史氏
株式会社ソフトクリエイト 技術本部 プロダクト&サービス部 部長 植松 卓氏
標的型サイバー攻撃者は従来のパターンマッチングや振る舞い検知といった対策だけでは検知できない「未知の脅威」を使用した巧妙かつ高度な攻撃をしかけてきます。その高度化する標的型サイバー攻撃対策に求められるのは、保護・検知・分析・対処までが連携したセキュリティ対策です。その標的型攻撃に対して、トレンドマイクロ社とソフトクリエイト社の製品連携の日本初公開のご説明となります。
脅威の対象となる機器自身にソフトウェアを導入することなく、保護・検知・分析・対処ができる唯一のソリューションであり、工場系にも適用可能です。
16:15〜16:55   セッション4 : ネットワーク対策だけでは不十分
                     〜社内に入り込んだマルウェアの活動を封じ込める“エンドポイント対策”のご紹介〜
大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 セキュリティソリューション営業部 情報セキュリティスペシャリスト 工藤 雄大氏
企業や組織を狙い撃ちする標的型攻撃が猛威を振るっており、永年積み上げてきた大切な情報資産が漏えいする恐れがあるだけでなく、端末上のデータを強制的に暗号化したり、システムダウンを狙う等、事業継続が脅かされる危険性もあります。近年のサイバー攻撃を完全に防ぐことはほぼ不可能であるといわれているため、異なる層で防御する多層防御が有効です。当セッションでは、多層防御における最後の砦ともいえるエンドポイント対策についてご紹介します。
16:55〜17:00   質疑応答

※講師および講演内容は都合により変更となる場合がございます。
※競合企業様をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。


お申し込みについて

個人情報のお取り扱いについて

(お申し込みの前にご一読ください)
 ご入力いただくお客さまの個人情報は、当社( 日本ユニシス株式会社 ) および 当社グループ企業 が、1)本セミナーに関する連絡・確認、2)関連製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナーなどのご案内およびマーケティングの目的で利用させていただきます。
 ご入力いただいたお客さまの個人情報については、当社の 「個人情報保護基本方針」 に従い、適切な管理と必要な保護を行います。なお、個人情報の開示、訂正、削除、情報提供の停止などのお申し出、その他ご質問がございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡いただくか、 当社ホームページ からお申し出ください。また、当社グループ企業への個人情報の提供と、各社の個人情報保護方針については、次のリンク先をご覧ください。
当社グループ企業への個人情報の提供について

当社グループ企業: 各社個人情報保護方針

【個人情報管理者】 : 日本ユニシス株式会社 インダストリサービス第一事業部長
【個人情報に関するお問い合わせ先】 : 日本ユニシス株式会社 セミナー事務局
                       電話:0120-272-792  E-mail:unisemi@ml.unisys.co.jp

以上の個人情報に関するお取り扱いにご同意いただけましたら、初めての方は「同意して申し込む」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「同意して申し込む」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申し込み受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

過去に日本ユニシスグループおよびユニシス研究会のセミナーなどに参加いただき、個人情報の登録がお済の方は、下のログインID、パスワードを入力し、ログインしていただくと簡単にお申し込みいただけます。
ログインID :
パスワード :

お問い合わせ

日本ユニシス株式会社 セミナー事務局 
TEL:0120-272-792(年末年始を除く平日9:00〜17:30) 
unisemi@ml.unisys.co.jp