ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
UNIADEX UNIADEX
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
unisys
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら

【グローバル】海外拠点のIT基盤 管理・運用の最前線

〜IT資産の見える化と、セキュアで継続的な運用の実現〜

本セミナーは終了しました。
多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。


グローバルなビジネスを展開する日本企業にとって、海外現地法人のIT環境がどのように構築・運用されているかについては、ガバナンス、セキュリティーはもとより、海外拠点の生産性の視点からもますます重要になってきています。
特にエンドユーザーが利用するIT環境やビジネスツールをより有効に活用し、生産性を向上させる環境を整備することが、IT管理者に求められる重要なミッションでもあります。
セキュリティーを確保し、エンドユーザーの生産性を向上させるIT環境を実現するためには、企業内の認証基盤との連携、最適なネットワーク環境の整備、そして何よりもエンドユーザーの高い満足度を維持し、日々の安全な運用を継続する仕組みが重要となります。

本セミナーでは、グローバルIT環境の最適な運用を実現するための課題とその解決策、また、そのために必要なグローバル認証基盤および最適なネットワークのあるべき姿についてご紹介します。

開催概要

日時 大阪会場: 2016年10月13日(木)14:00〜17:10 (13:30受付開始)
東京会場: 2016年10月14日(金)14:00〜17:10 (13:30受付開始)  
※各開催日ともに内容は同一です。開催日前日の15:00までお申し込みいただけます。
会場

<大阪会場>
日本ユニシス株式会社 関西支社26階 セミナールーム
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB
・大阪環状線、JR東海道線、JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線:
 大阪駅下車(2階連絡デッキおよび地下1階連絡通路にて直結)徒歩3分
・地下鉄 御堂筋線: 梅田駅下車 徒歩5分
       谷町線: 東梅田駅下車 徒歩10分
      四つ橋線: 西梅田駅下車 徒歩10分
・阪急電鉄 京都線、神戸線、宝塚線: 梅田駅下車(茶屋町口)徒歩5分
・阪神電鉄: 梅田駅下車 徒歩7分
・JR東西線: 北新地駅下車 徒歩13分 

<東京会場>
日本ユニシス株式会社 本社6階 セミナールーム
江東区豊洲1−1−1
・地下鉄: 有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分
・新交通システム: ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線豊洲駅下車 徒歩10分
・都バス: 各路線 日本ユニシス本社前下車
 [東15] 東京駅八重洲口〜深川車庫前
 [東16] 東京駅八重洲口〜豊洲駅前・深川車庫前・東京ビッグサイト
 [錦13] 錦糸町駅前〜晴海埠頭
 [業10] 新橋〜とうきょうスカイツリー駅前
参加費 無料(事前登録制) 
定員 大阪:50名 / 東京:60名 
対象 情報システム部門、経営企画部門の管理職の方 
主催 日本ユニシス株式会社、ユニアデックス株式会社
共催
協賛
備考  

プログラム

14:00〜14:05   ご 挨 拶
日本ユニシス株式会社
14:05〜14:50   Session1 : グローバルなIT運用環境の課題を斬る 〜最新事例から課題解決を探る〜
ユニアデックス株式会社 グローバルビジネス部 GITO営業グループ
 グループリーダー 三浦 昌弘
海外でビジネスを展開されている企業さまの抱える、セキュリティリスク、ITリテラシーのばらつき、ITインフラ環境の多様化、トラブル時の対応力というIT運用の課題に対し、一歩先を行く、エンドユーザーへのグローバルスタンダードなITアウトソーシング運用サービスを提案・提供します。標準化されたサービスの利用により、日本一括契約にてグローバル規模のITガバナンスの実現が可能となります。

--グローバルITO運用サービス >> こちら --
14:50〜15:20   Session2 : Office 365グローバル展開における課題解決と最大活用に向けて
日本ユニシス株式会社 サービス企画部 共通SaaS企画室 コラボレーショングループ
グループリーダー 坂田 大輔
Office 365®のグローバル展開は、各拠点での現状の把握から展開計画作成に至るまでの多くの情報を整理する必要があり、複雑性の高いプロジェクトとなる傾向があります。
当セッションでは、Office 365のグローバル展開における計画段階での検討ポイントについてご説明します。
15:20〜15:50   Session3 : グローバル認証基盤・構築の課題と現実解 〜Office 365利用を例として〜
日本ユニシス株式会社 製造システム本部 システム二部
 部長  赤羽 雅彦
グローバル企業が、共通のサービスやアプリケーションを世界中で利用するにあたり、ユーザー認証/認可のしくみも統一的に展開/運用する必要がありますが、実際には、さまざまな理由により、敷居が高い場合が多いのが実状です。
当セッションでは、Office365利用を例にとり、その課題と解決策の例をご紹介します。
15:50〜16:10   休 憩
16:10〜16:40   Session4 : グローバル拠点を対象とした次世代NW構築のあるべき姿
日本アルカテル・ルーセント株式会社(A Nokia Company)
グローバルエンタープライズ&社会公共事業部 ストラテジックパートナー営業部 シニアアカウントマネジャー 濱田 茂 氏
グローバルNWにおける大きな問題点として、(1)拠点によりセキュリティレベルの差がある、(2)拠点開設や変更に時間と手間がかかる、(3)全体NWの構成や設定の把握が難しい、などが挙げられます。これらを解決するソリューションとしてSDN技術の一つであるSD-WANが注目されています。
当セッションでは、SD-WAN製品として世界中で多数の導入実績を持つNuage Networks VNSをご紹介します。

--Nuage Networks VNS >> こちら --
16:40〜17:10   Session5 : 企業のITを安心・安全に運用する日本ユニシスグループのサービス/ソリューション
ユニアデックス株式会社 グローバルビジネス部
 部長 井上 友二
グローバル企業の皆さまのITをより安心・安全にご活用いただき、グローバルなビジネスを更に拡大していただく為に、日本ユニシスグループは、お客さまと共に考え、お客さまのビジネスの成功をお手伝いします。

※講師および講演内容は都合により変更となる場合がございます。
※競合企業様をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

お申し込みについて

個人情報のお取り扱いについて

(お申し込みの前にご一読ください)
 ご入力いただくお客さまの個人情報は、当社( 日本ユニシス株式会社 ) および 当社グループ企業 が、1)本セミナーに関する連絡・確認、2)関連製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナーなどのご案内およびマーケティングの目的で利用させていただきます。
 ご入力いただいたお客さまの個人情報については、当社の 「個人情報保護基本方針」 に従い、適切な管理と必要な保護を行います。なお、個人情報の開示、訂正、削除、情報提供の停止などのお申し出、その他ご質問がございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡いただくか、 当社ホームページ からお申し出ください。また、当社グループ企業への個人情報の提供と、各社の個人情報保護方針については、次のリンク先をご覧ください。
当社グループ企業への個人情報の提供について

当社グループ企業: 各社個人情報保護方針

【個人情報管理者】 : 日本ユニシス株式会社 インダストリサービス第一事業部長
【個人情報に関するお問い合わせ先】 : 日本ユニシス株式会社 セミナー事務局
                       電話:0120-272-792  E-mail:unisemi@ml.unisys.co.jp

以上の個人情報に関するお取り扱いにご同意いただけましたら、初めての方は「同意して申し込む」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「同意して申し込む」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申し込み受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

過去に日本ユニシスグループおよびユニシス研究会のセミナーなどに参加いただき、個人情報の登録がお済の方は、下のログインID、パスワードを入力し、ログインしていただくと簡単にお申し込みいただけます。
ログインID :
パスワード :
パスワードをお忘れの方はこちら

お問い合わせ

日本ユニシス株式会社セミナー事務局 
TEL:0120-272-792(年末年始を除く平日9:00〜17:30) 
unisemi@ml.unisys.co.jp