ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
UNIADEX UNIADEX
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら
unisys
セミナー一覧お申し込み内容の変更はこちら

【IoT活用最前線!最新事例とIoT活用シナリオ ご紹介セミナー】
活用の効果が早く得られるIoT環境の作り方

今から始めるIoT活用の取り組み要領

本セミナーは終了しました。
多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。


いよいよ企業におけるIoT活用も本格化し、成果獲得に向けた取り組みも加速しています。
本セミナーでは企業におけるIoT活用の最新事例とこれをベースに弊社にて取りまとめた「活用シナリオ」をご紹介させていただきます。
また、民間企業と連携し、国家のIoT事業の推進に取り組まれている経済産業省のご担当者を講師にお招きし、プロジェクト活動の最新情報をご講演いただきます。

ご多忙中の折りと存じますが、是非ともご来場いただけます様にご案内申し上げます。

開催概要

日時 2016年10月6日(木)15:00〜17:30 (14:30受付開始)  ※開催日前日の15:00までお申し込みいただけます。
会場
東京都江東区豊洲1−1−1
地下鉄: 有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分
新交通システム: ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線豊洲駅下車 徒歩10分
都バス: 各路線 日本ユニシス本社前下車
 [東15] 東京駅八重洲口〜深川車庫前
 [東16] 東京駅八重洲口〜豊洲駅前・深川車庫前・東京ビッグサイト
 [錦13] 錦糸町駅前〜晴海埠頭
 [業10] 新橋〜とうきょうスカイツリー駅前
参加費 無料(事前登録制) 
定員 60名(定員になり次第締め切らせていただきます) 
対象 製造・流通業界の経営企画、マーケティング、情報システム部門の方 
主催 日本ユニシス株式会社
共催
協賛
備考  

プログラム

15:00〜15:05   ご 挨 拶
日本ユニシス株式会社 インダストリサービス部門 IoT推進統括 中村 歩
15:05〜15:55   Session1 : 第4次産業革命と我が国産業界の動向
経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室 室長補佐 安藤 尚貴 様
経済産業省発刊の「ものづくり白書」には多くのIoT事例が掲載されますが、「掲載以降の最新トピック」や、「ものづくり企業以外の企業も含めた最新事例(製造業・流通サービス業)」「日本におけるIoT活用の将来像」に関し、経済産業省IoT活用ご担当者に講演いただきます。
15:55〜16:10   休 憩
16:10〜16:50   Session2 : 企業におけるIoT活用最新事例のご紹介 〜 今すぐ役立つIoT活用シナリオ
日本ユニシス株式会社 インダストリサービス部門 IoT推進 技術統括 岡村 義昭
お客さまにおけるIoT活用の最新事例を「課題解決」「業務プロセス」「生産性向上」「顧客満足度向上」といった多角度からご紹介します。また、これらの仕掛け/仕組みを構築するテクノロジに関しても具体的なご説明をいたします。加えて、これらの事例をベースとして弊社で取りまとめた『業務ですぐに役立つ「IoT活用シナリオ」』をご紹介します。
16:50〜17:10   Session3 : IoT最新ソリューションご紹介:IoTデータ活用の決め手(1)
                    〜Motion Boardによるリアルタイム、かつ解り易い可視化環境のご案内〜

ウイングアーク1st株式会社 営業本部 ビジネスデベロップメント統括部 GTM推進部 副部長 大畠 幸男 様
IoT用の機械設備に装着するセンサーからリアルタイムで情報が挙がってくることを利用し、スピーディな対応や収益ロスの軽減が実現したケースが増えつつあります。このリアルタイム性を重視したIoTの活用環境を、どの製品やサービスよりも早く作ることが出来るMotionBoardについて、お客さまの事例も交えながらご紹介します。
17:10〜17:30   Session4 : IoT最新ソリューションご紹介:IoTデータ活用の決め手(2)
                    〜MμgenによるIoTデータと既存データを即座に統合する可視化環境のご案内〜
スマートインサイト株式会社 組立製造インダストリー担当 ゼネラルマネジャー  市川 洋一 様
IoTを活用して価値のあるデータが集められても、既存のシステム(データベース)に格納中の他のデータと、見比べたり一緒に活用しなければ、有効な業務の仕組みにならないことが想定されます。このデータ統合を、仮想統合の技術や独自のデータ関連性定義アルゴリズムを活用して即座に実現、可視化するMμgenについて、お客さまの事例も交えながらご紹介します。

※講師および講演内容は都合により変更となる場合がございます。
※競合企業様をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

お申し込みについて

個人情報のお取り扱いについて

(お申し込みの前にご一読ください)
 ご入力いただくお客さまの個人情報は、当社( 日本ユニシス株式会社 ) および 当社グループ企業 が、1)本セミナーに関する連絡・確認、2)関連製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナーなどのご案内およびマーケティングの目的で利用させていただきます。
 ご入力いただいたお客さまの個人情報については、当社の 「個人情報保護基本方針」 に従い、適切な管理と必要な保護を行います。なお、個人情報の開示、訂正、削除、情報提供の停止などのお申し出、その他ご質問がございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡いただくか、 当社ホームページ からお申し出ください。また、当社グループ企業への個人情報の提供と、各社の個人情報保護方針については、次のリンク先をご覧ください。
当社グループ企業への個人情報の提供について

当社グループ企業: 各社個人情報保護方針

【個人情報管理者】 : 日本ユニシス株式会社 インダストリサービス第一事業部長
【個人情報に関するお問合せ先】 : 日本ユニシス株式会社 セミナー事務局
                       電話:0120-272-792  E-mail:unisemi@ml.unisys.co.jp

以上の個人情報に関するお取り扱いにご同意いただけましたら、初めての方は「同意して申し込む」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「同意して申し込む」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

お申し込み受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

過去に日本ユニシスグループおよびユニシス研究会のセミナーなどに参加いただき、個人情報の登録がお済の方は、下のログインID、パスワードを入力し、ログインしていただくと簡単にお申し込みいただけます。
ログインID :
パスワード :

お問い合わせ

日本ユニシス株式会社セミナー事務局 
TEL:0120-272-792(年末年始を除く平日9:00〜17:30)  
unisemi@ml.unisys.co.jp