システム開発技術   2018/9/13(木)
アーキテクチャ構築の技法 -非機能要件定義・設計・評価-

概要

性能や可用性などの非機能要件を明確にし、それに対応するアーキテクチャを作らなければ、顧客が満足するシステムの実現はできません。アーキテクチャに不備があれば、顧客はシステムに不満を覚え、リリース後に重大な問題となります。このような事態にならないよう、非機能要件を明確にし、アーキテクチャを設計し、評価する技法を学習します。演習は、受講者のバックグラウンドがバラバラであることを考慮し、特定のIT技術に基づかない題材とし、考え方や技法を学ぶことに重点を置きます。

◆カリキュラム◆
1)アーキテクチャ概要
2)非機能要件と品質特性シナリオ
・機能要件と非機能要件
・品質特性シナリオ
3)アーキテクチャの構築
ADD(アーキテクチャ駆動開発)
4)アーキテクチャの分析 
・ATAM(アーキテクチャ・トレードオフ分析法)

◆期間◆
 1日間

◆料金(1人/ 税抜き)◆
 ¥38,000

詳細

×閉じる