CBL85A
新入社員のためのJava Webアプリケーション開発

概要

本コースは、最初にデータベースやWebに関する基本的な技術要素(RDBMS、SQL、HTMLなど) を学習した後、それをJDBCやJSP/Servletで実装する方法を講義と数多くの実習問題を繰り返すことで学習します。最後に、約2ヶ月間のJava研修の総仕上げとして、グループで在庫管理システムをまずは既存の完成サブシステムの設計書やプログラムを読んで理解するところから始め、次に、類似したサブシステムを真似て作成し、最後にさらに発展機能を実装するというように、Step by Stepで進めていきます。

◆目標◆
・Java言語を用いて、データベースのデータ検索および更新を行うプログラムが作成できるようになります。
・サーブレットとJSPに関する基本文法を修得し、サーブレットとJSPを用いた基本的なWebアプリケーションのプログラムを作成できるようになります。
・設計資料(業務フロー、クラス図等)を読み理解することができるようになります。
・既存のプログラムコードを真似てプログラムを作成することができるようになります。
・開発プロジェクトの一員として必要なコミュニケーション能力を鍛えます。

◆前提知識◆
「新入社員のためのJavaプログラミング」修了程度

◆カリキュラム◆
1)データベース入門
 データベースとは、リレーショナル・データベース概要、MySQLとは、基本的な検索操作、
  複雑な検索操作、データの変更操作、データの定義
2) JDBC入門
  JDBC概要、データベースへの接続、SQL文の実行
3) JSP/Servletプログラミング
  Webアプリケーション概要、Tomcat、サーブレット基礎、サーブレットの作成、セッション・トラッキング、JSP(Java Server Pages)、MVCモデル、Webアプリケーションのセキュリティ概要
4) Java Webアプリケーション開発演習
  - 在庫管理システムの構築 -
   ・グループ内で分担(1人1ユースケース以上を担当)
   ・ペアプログラミング
   ・カンバン/朝会
   ・仕様書/既存コードの読み込み
   ・既存コードを真似てサブシステムを作成
   ・これまでの理解を応用して、新規サブシステムを作成
   ・最終成果発表会

◆期間◆
 18日間(9:30−17:30)

◆料金(1人/税抜き)◆
 ¥495,000

詳細

×閉じる